HOME 医療事情 結核 狂犬病 マラリア 感染症  
       
HOME
     
 

MENU

 

インドにおける様々な病気感染のリスク

 
           
   
     

旅行の行き先としても人気のあるインドですが、治安面でのリスクだけではなく、
現地で流行っている病気にかかるリスクも知っておく必要があります。

インドにおける様々な病気の蔓延は、
衛生面における様々な問題と関係していることが挙げられます。

代表的な部分では飲用水、水道がきちんと管理されていない状況や、
居住地(市街地も含め)、汚物の処理がきちんとなされていないため、
病原体が蔓延する温床を作っているためといわれています。

また、病院施設の設備も地域によって様々であり、
高度先進医療を受けることが出来るような病院の数も少ないので、
満足のいく治療を受けることが出来ない可能性も高いです。

これは日本であれば助かる場合も、インドであれば助からないかもしれない、
ということです。また治療費も非常に高額になります。

旅行者に対しては、事前に予防接種や現地で感染しないため、
出発前に十分に準備をしておくこと、また現地においても、
病気にかからないための行動をとること、ご自身の健康はご自身で守る意識が大切です。

現地におけるマラリア検査の風景画像

※当サイトではインド国内における、
リスクの高い病気に関する情報をお伝えしています。



新着記事



     
 
 

 

   
 
 
 
 
                                 
 
 
   
Copyright©インドにおける医療事情 All Rights Reserb